コンセプト

 

― 皆様のお買い物が「伝統産業界」全体の支援へとつながります!―             

「京の逸品物語」プロジェクトでは、伝統産業/工芸の発信・保存・継承に真摯に取り組んでおります。

― およそ1100年にわたり日本の中心であった古都、京都。

工芸、美術、芸能、料理、建築などの様々な技能が生まれ、日本人の感性と世の移ろいの中で育み、培われてきました。

“技”を培い、“心”を紡ぎ、時代を超えてそれらは「文化」となり、日本の心と美を現代に伝えています。

現在、伝統産業/伝統工芸を取り巻く環境は厳しさを増しておりますが、ご承知の通り、これらは、この国の文化であり誇りです。

日本の伝統文化は、日本人の民度の形成にも深く大きく関わっている、とても大切なものです。

そんな大切なものを、そのまま未来へ繋ぐことは、とても重要なことでもありますが、同時に時代の流れにより、革新が求められているのも事実です。

私たちは、「良いものは、いい。そんな当たり前を未来へつなぐ物語」をキャッチフレーズに、その価値と魅力を最大限に発信し、同時にニーズとの不一致を見える化し、交流の場を継続的に提供できる仕組みを創ります。

ここでは、愛好家に満足いただける内容であるのはもちろんの事、新しい世代へのアプローチがあり、そこから広がる様々な可能性を感じていただけるよう皆様と柔軟に構築していきたいと考えております。

「逸品」が紡ぎし“人”と“技”の連なり ―

日本が誇る素晴らしき伝統文化を未来へつなぐ「京の逸品物語」へのご支援を賜りますよう、スタッフ一同心よりお願い申し上げます。